読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとつ恋でもしてみようか

いつも同じようなことを言っている

最初から希望とか歌っとけばよかった 大森靖子「HELLO WORLD! MYNO. IS ZERO」雑感

大森靖子のライブ行ってきた。
25歳男性ですが大森靖子の音楽が好きなんです。


おれが彼女のライブに初めて行った2年半前、そしてそれからしばらくは彼女の歌に泣かされる事が多かったのだけど、今年に入ってから行った2回のライブ(リキッドルームときょうの赤坂Blitz)はともに笑顔にさせられるもので、これはすごいことだなあと思っている。

きょうのライブは『絶対少女』以前の曲を2曲しかやらなかった(「あたし天使の堪忍袋」と「新宿」)。ワンマンなのに驚き。あと、この2曲のノイズものすごくて、銀杏BOYZの『光の中に立っていてね』を引き継ぎつつあるのは彼女なんじゃないかと……似ているとかじゃなくてマインドとして。そんなことないか…?

 

 

出産前のこのライブが圧倒的にすごくて、大森さんも集大成だと言っていた。たぶん、あれで一度なにかが終わったんだろう。


未だに弾き語りをもっと聞きたいという人は多いけど、たぶんそういう時期じゃない。
『洗脳』発売時のインタビューで大森さんは「有名になってお客さんを増やしたい。じゃないと別にメジャーでやる意味ない」、「(直枝さんが)『大森さんはメジャーなんだから、ここはこういうわかりやすいのを入れなきゃいけない』とか、そういうふうにちゃんと答えを出してきてくれたんですよ。そこが一番感動しましたね」と言っていた(大森靖子「洗脳」インタビュー (1/3) - 音楽ナタリー Power Push)。
「“自分みたいな人間がマイノリティじゃない”ことを証明しなきゃっていう気持ちがすごくある」彼女がいまやっているのは、メジャーで好き勝手できるようになるための足場づくりだろう。だから、いい音源を作りながら、多くのオーディエンスに届けられる演奏を磨く時期なのだ、きっと。
今回のライブのフロアの熱気は純粋に良かったと言える。着実に有名になってお客さんが増えているからだ。個人的には大森靖子のライブで地面が揺れてるのはじめて体験しました。

 

おれはいまのライブがすごく楽しい。どんどんレベルアップしていくのを見るのは気持ちいいし新鮮な方がおもしろい。弾き語りはある意味完成してるから、誤解を恐れずに言えば、絶対に満足はできるけど、驚きがないっちゃない。それにリリースイベントとかちょくちょくやる弾き語りライブに行けばいい話で、全局面でいままで同じものを求めるっつうのはどうなんかなあとおもう。ボブ・ディランだって変節したからこそのいまだしなあ、と。良い意味で期待を裏切ってほしくないですか?それをいま大森靖子はやってくれてると思います。


ただ今日のライブは声が本調子じゃなかったし動きもいつもよりほんのすこし抑えめに見えた。体調が悪かったのかもしれない。理由はわからない(追記:足を捻挫していた)。しかし、それゆえに、大森靖子を助けるバンドメンバーがいるという素晴らしさが表立っていて、彼らの存在は大森さんの不調を補うどころかいつも新鮮な驚きをくれることに改めて気づかされた。
SPEEDカバーの「BODY & SOUL」の直枝さんのカッティングめちゃくちゃかっこいいし共作のデュエット曲(「無修正ロマンティック ~延長戦~」)最高だった。ピエール中野の圧と安定感はなくてはならないものだ。奥野さんの加える彩りはもう大森靖子の音として鳴っている。畠山健嗣のエモいギターソロがなくては、tastuのベースがなくては。
ピンクトカレフを解散させた後に彼女が向かっている方角は正しいと、ライブを見るたびに確信する。

 

アンコールは大森さんの弾き語りで4曲やっていて(「さっちゃんのセクシーカレー」はこの日涙腺揺さぶられた唯一の曲だった、成長する子供を見る親の切なさとして歌詞を聞いてしまってどうにも泣けた。それ以外の時間は基本的にマスクの下でニタニタしてた)、本編より調子が良さそうだったのは、頼るひとがステージ上に誰もいないからだったんだろう。いままでずっとひとりでやってた人が、すばらしいミュージシャンにかこまれて安心して頼って、音楽で闘うんじゃなく、楽しもう楽しませようとしているのって単純に美しいです。むろんひとりで闘ってる姿もいいんだけど、いまの大森さんは「あの海賊マンガのすばらしさ」を思い出させる。

 

「最初から希望とか歌っとけばよかった」ってたぶん、心底の気持ちなんだろうと思う。新曲ぜんぶめちゃくちゃいいので新しく出るアルバム『TOKYO BLACK HOLE』はやく聞きたい。

 

 

 

 

 

愛してる.com / 劇的JOY! ビフォーアフター

愛してる.com / 劇的JOY! ビフォーアフター

 

 

TOKYO BLACK HOLE(CD+DVD+書籍)(初回限定生産盤)

TOKYO BLACK HOLE(CD+DVD+書籍)(初回限定生産盤)