ひとつ恋でもしてみようか

いつも同じようなことを言っている

きょうのこと

久しぶりにnote更新した。

 

 

投げ銭にしました。たのしみだなあ〜〜〜。

 

はてなでブログを書くよりも前から、noteには断続的に書いていた。久しぶり流し読みしてみたのだけれど、なんかよかった。書くことの楽しさに酔っている感じがあった。今は、あんまりそういうのがない。なんだか反省いたしました。

  

今日は昨日更新された「ドキュメンタル」を見た。中島みゆき「空と君とのあいだに」が歌われるなか、宮迫にキンタマを弄ばれる井戸田潤のブルースにグッときた。今シーズンのハイライトだと思う。
宮迫の下ネタか暴力しかない笑いの感じ、苦手だ。

あと、Maison book girlが今年5月に行ったワンマンライブの動画を見た。

ワンマンライブ映像丸ごと無料公開とは、ものすごい大盤振る舞いだ。

二宮ユーキは大森靖子のライブ映像をずっと撮ってきた男です。

 

ブクガ、4人ともあまりにも魅力的すぎる。2016-2017の大森靖子×Maison book girlカウントダウンライブで初めて見たときは、井上唯に目が釘付けだったけど、この映像ではやっぱり矢川葵に目がいった。インスト曲でひとりステージに取り残され静止する矢川さんの佇まいに戦慄。あと、矢川さんの衣装は一番肌の露出があるんだけど、なかなか力強い体つきをしていて、少年っぽさがあるのがすばらしい。
和田輪は声が好き。

 

おやすみ日本」も終わったし寝ます。向井秀徳峯田和伸による「守ってあげたい」(松任谷由実)は案外グッとこなかった。コラボせずにふたりともそれぞれで歌ってほしかったな。実は、こないだの銀杏の武道館、2列目から見たのだけれど、ほとんど覚えていない。峯田が出てくる前のノイズで涙して、出てきてからはずっと微笑んで見てた。あんなに無邪気を体現できるおっさんかっこよすぎる。本当に汗とヨダレでだらだらで、俺も頑張らなくっちゃなあと思ったのだった。

おやすみ日本」、森山直太朗の「どこもかしこも駐車場」がめちゃくちゃよかった。勝地涼が海外でエロ動画見すぎて38万円請求された話に、峯田が「俺は50万」と被せ、向井が「そういう話はないけど、サービスしてくれるお店のお姉ちゃんに本気になってしまったことはある」と言い出す流れがおもしろかったです。
勝地さんも峯田もお母さんに頼ってたというのがよかった。僕らはみんな、お母さん大好きなんですよね。

 

今日は妻がブリ大根を作ってくれたのだけれど、その残りが明日も食べられるので楽しみにして寝ます。