ひとつ恋でもしてみようか

いつも同じようなことを言っている

「世田谷温泉 四季の湯」感想文(銭湯に行くようになった③)

今日行った「世田谷温泉 四季の湯」は今のところ俺が好きな銭湯上位3つに入った。低温スチームサウナ(入口から対極の2段目がいちばん熱くてオススメのポジション)、手足がしびれるほど冷たいが痛くなるほどではない水風呂、柔らかいお湯、バイブラ……。温泉とうたっているのに温泉じゃないのは寂しいので、温泉と同等の効果があるらしい薬湯まで備えている。

男湯と女湯が日替わりらしく、今日俺が入ったのと逆の右ののれんをくぐると、バイブラの代わりに電気風呂、スチームサウナの代わりにドライサウナがあるらしい。ちなみに好きな銭湯残りのふたつは、三軒茶屋の「駒の湯」、祐天寺の「大黒湯」だ。

 

世田谷温泉、入口脇にある空き缶ペットボトル用のゴミ箱が満杯だったので、中で捨てようと思ったが脱衣所のゴミ箱も同様だったので捨てられなかった。不潔なのか……?といぶかしんだが、脱衣所も浴室はとてもキレイだった。サウナもキレイで木の香りが漂っている。ゴミ箱が満杯だったのはタイミングの問題だったかもしれない。

 

入口では大きなクマのぬいぐるみが出迎えてくれる。

 

f:id:massarassa:20170723234632j:image


銭湯に行くたび個人的に気になるのが脱衣所のマットだ。いろんな男から垂れた水や汗を吸収しているように感じられて、あの上にはあんまり立ちたくないことが多い。その点、世田谷温泉のマットは清潔な感じがして、とても気持ちよく歩けた。あのマットレスを清潔に保つのほんと大事だと思う。

 

サウナでととのうのは《サウナ室→水風呂→休憩》のプロセスのうち休憩の時だと最近知ったので、今日は休憩をしっかりとった。休憩していると心臓が高なり体がふわふわしてくる。今日はまだ「ととのったー!!」の絶頂には達せなかったが、とても気持ちよかった。最近ちょっぴりあせもが出ていたんだが、サウナで体の毒素が抜けたのか、治ってしまった。あと水風呂の上の窓が開いていたので、その辺りでぼーっと立ったり座ったりしながら涼めるのもよかった。

 

最近銭湯に行けてなかったので、鼻詰まりが酷かったんだけど、それも今日ですっかり治ってしまった。いつも水風呂に入ってる時に鼻がスッキリ通るのを感じる。鼻腔の奥を清廉な酸素が撫でるのだ。副鼻腔炎、鼻炎には鼻の乾燥が大敵なんだが、俺の場合、銭湯に行くだけでだいぶ改善できる。


そういえばサウナ室で残念だったのはテレビのリモコンがきかなかったこと。サウナ室に誰もいない時間があったので、稲田防衛大臣の服装をチェックしてるくだらない番組を流すテレビを消そうとしたが、リモコンは反応しなかった。テレビのコントロール権があると思ったのに消せなかったのは、消せないとハナから諦めてる時よりも落胆が大きかった。

 

浴室から出るとすでに恋人が待っていた。彼女の手元にサイダーがあったので、俺も買った。

 

f:id:massarassa:20170723234412j:image

 

なんかめちゃめちゃいろんな種類のサイダーが置いてあった。地サイダー&地ラムネを飲もうみたいなキャンペーンが行っているとのことで、スタンプラリーをやっていた。同一銭湯で3本サイダー&ラムネを買うと「限定王冠風コラボバッチ」がもらえるらしい。9月3日までにもう一度世田谷温泉に行かなくては。

 

f:id:massarassa:20170723234738j:image

 

外に出るといい風が吹いていた。近くの稲荷神社では盆踊りをやっていた。いい夏だ。

 

f:id:massarassa:20170723234743j:image