読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとつ恋でもしてみようか

いつも同じようなことを言っている

10月13日

日記

目覚めたときに布団がしっかりと体を包んでいるのが久しぶりだった、寒い。のそのそと起き出してやったことといえば洗濯と調理とNetflixで『ストレンジャー・シングス』を見るくらいなもの。今年の冬が終わってからずっと洗濯カゴの底でくしゃくしゃになっていたセーターを洗った。本当は白シャツも綺麗にしたかったができなかった。作った焼きそばは水気が多く、おいしくなかった、ちゃんと水の分量をはかるべきだった。『ストレンジャー・シングス』を5話まで見た、80年代当時のアメリカ文化を調べながら見てしまい時間がかかる、バングルズ好きなので流れてて嬉しい。「HKT48のおでかけ!」を見終わって、床につく。とはいえ、家にいる間はずっと床にいるんだが。「おでかけ」のさっしーと後藤兄さんがソファーに座って繰り広げるフリートークが本当に好きだ、けれど特に印象に残った回をすらすらと挙げられるわけじゃない、結局、トーク内容よりも彼らの空気感が好きなのだろう、脱力の極みといったスタジオの雰囲気、それでいて必ず笑いどころを作るプロとしての仕事っぷり、しかし記憶にはあんまり残らない感じ、録画してまで見るもんじゃないが(録画機を持ってたら確実に録画するけれども)、家にいて体調悪くなければ絶対に見る番組。ボブ・ディランノーベル賞受賞とタイのプミポン国王死去が速報になった1日、昨日の東京大停電のニュースを全く忘れていたのにさっき気づいた。プミポン国王が軍事政権トップとデモ主導者を仲裁した際の映像には驚いた。