読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとつ恋でもしてみようか

いつも同じようなことを言っている

10月12日

日記

なんてことはない1日。気づいたら目を覚ましていて、気づいたら眠りから覚めているような1日。これからまた眠る。このごろ近所で朝っぱらから工事がされていてうるさいけれど、眠っている間はその音に気づかない。とはいえ、最近眠りが浅い気がする。この世界はつねにどこかを工事していて永遠に完成しないんだ、と、東京に来て実感したことを思い出す。頭では分かっているけれど、腑に落ちないことばかりだ。いや、本当は、頭でも分かっていないのかもしれない。