読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとつ恋でもしてみようか

いつも同じようなことを言っている

「ウミベの虚無僧」

きのうひとりで500mlのチューハイ4本グビグビ空けたらきょうは二日酔いでまったく横たわっていた。俺の二日酔いはだいたい副鼻腔炎の疼きを引き連れてやってくるから本当に何もすることができなくなってしまう。頭痛すぎて吐き気ヤバすぎて寝ることもできない。ようやく眠っても悪夢しか見れない。元カノと再会したらいまの彼氏とのセックスが最高だとのろけられて「悪い俺帰るわ」と言って泣きながら夜道を歩く俺の姿を俯瞰で見させられるとか、今見うる夢のなかで最悪のものだと思う。他にもいろいろ悪夢を見、そのつどクソ~と呻きながら目を覚まし頭を抱えてのたうち廻り、ふたたび眠りがやってくるのを待つだけだった。あんまりつらいからストックしてあった市販の副鼻腔炎薬を飲んだ。これは値段がなかなか高いし、酒がまだ抜けきっていないような体に投薬するのは抵抗があるのだけれど、意を決して飲んだ。
16時くらいにようやく幾たびかの悪夢から目覚めたら、薬のおかげかようやく立ち直れた。


立ち直ったとはいえベッドに横たわったままツイッターを流していたら、さいきんたまにライブを見に行っているYARE YARE(YARE YARE (@otchimusha) | Twitter)が、きょうは渋谷ラママでライブやるとの告知ツイートが目に入って、きのうまでは行こうかどうか迷っていたし、きょうはグロッキーだったからさっきまで完全に行く気力を失っていたのだけれど、このタイミングで告知ツイートが目には入ったのもお導きだと思ってシャワー浴びて渋谷に向かった。ちなみに俺は、大好きな大森靖子のライブすら、当日ギリギリまでやっぱり行かないでおこうかな……と迷ってしまうほどの倦怠を日々抱えている。
ありきたりな感慨だけど、告知めっちゃ大事だなあって思った。


ラママは、ミスチルスピッツイエモンブランキーなどなどがかつてパフォーマンスしたライブハウスだとか、コント大会が開催されててウッチャンナンチャンやら爆笑問題バナナマンなどなどが上がっていたステージなんだよ、みたいなことをどこかで聞いてたけど、きょうはじめて行った。道玄坂玉川通りに挟まれたとこにあった。ステージがすごく広かった。客は5~6人しかいなかった。



YARE YAREはこういう音楽をやっている(基本的にはひとりで活動してる)人です。

 

この「ウミベの虚無僧」って曲をYouTubeで聞いたとき、たまげた。サビの、「豊かな物資溢れる国 凌ぎ削って働いたお爺ちゃんお婆ちゃんの比率、上がり 下がり続ける俺の意欲、魅力」ってパンチラインが、当時の俺の心境にバチーン!とハマった。べつに誰かに対して不満を声高に述べるわけでもなく、日本社会の変えがたい構造のなかでただただやるせないその気持ちを吐露するのでやっと、というこの感じが、痛いほどわかった。よく歌ってくれたー!と思ったものだった。内房線、俺は千葉のあの辺りに行ったことないから全然わからないけど、きっと太平洋に臨む九十九里浜と違って、東京湾の淀んだ感じに近いのだと勝手に想像していて、そんな風景を歌うのにこんなにも瑞々しい音を当ててくるところがまた、いじらしい感じがして好ましく思った。
この曲はいつもライブの最後に歌われるのだけれど、YARE YAREはいつも半裸になって、尺八の代わりに、竹の琉球笛を吹いてこの曲を始める。場が清められる感じある。

 

なんか、ふつうに、今年はいい夏にしたいな、と思う曲。
YARE YAREの歌詞にはよく食べ物飲み物がでてきて、そこもけっこう好き。ひさしぶりにMEG MILK飲みたくなる。まあ飲まないんだけど、個人的に好きではないから。でもMEG MILKいいなあって思わされる。
あと、なんかRIP SLYMEをかすかに感じるって言ったら、言い過ぎですかね。



きょうのライブでは弟(ゆうとぱこ (@AbcLuci) | Twitter)といっしょに演奏してて、YARE YAREがギターを弾き、弟がカホンを叩きコーラスもする、という感じだったのだけれど(「ウミベの虚無僧」はギター置いてトラック流す)、YARE YAREはある種の情緒不安定感(?)がある人なので(そこも魅力ではある)、彼がひとりで演奏しているのを見るとたまにハラハラするんだけど、弟は歌もうまいし雰囲気も落ち着いてるし、彼のカホンが歌を支えるので安定感出てて、すごく良い演奏になってた。
音源ないっぽいけど、2曲目にやってたそうめんがモチーフになった曲がすごくよかった。梅雨に雨粒の代わりにそうめんが降ってきたら、みたいな歌。カホンのリズムとギターの音色、2人のボーカルが合ってて気持ちよかった。
俺はむかしから、後に有名になるアーティストの初期のほとんど客がいないライブに足を運んでた自慢をしたいなあと思っていたんだけど、その夢はYARE YAREで叶うような気がしています。

 

まあなんやかんやYARE YAREとつづく2組聞いてラママを後にしたら、きょうの陰鬱な気持ちがすこし薄れてラクになったのでよかった。
陰鬱な気持ち、すこしでもラクにしたい人がいたら、YARE YAREのライブ行ってみるのも手だと思います。