ひとつ恋でもしてみようか

いつも同じようなことを言っている

ヘルプ!

それをやっているきみが好き、じゃなくて、きみがやっているからそれが好き、って言われたい。思われたい。まあ俺は何もやっていないんだけれども……。
何もしてなくても、ただただあなたが好き、って言われながらずっと守られていたいってことを俺は言っているんだろうか。
それってママが欲しいだけじゃないか……。


ただただあなたが好き、って言ってくれる人、俺の場合は女性、できれば綺麗な女性、最低でもかわいい女性、を俺は欲している時点で、俺が求めているのはお母さんとはちょっとずれてくるのかもしれない。

Help! I need somebody.
Help! Not just anybody.
Help! You know I need someone, help!


たぶん、親子の間の愛と「異性愛」(バカだからそういう言い方以外わからないだけで、これにはもちろん「同性愛」もふくむ)は違っている。
互いに、相手に対して、ただただあなたが好きだから、あなたといっしょになりたくて、一生いっしょにいるためなら、あなたのことを何が何でも守るよ、っていう誓うことが、結婚なのかなあ。
無償の愛なんてものは、「異性愛」においてはなかなか成り立つもんじゃないだろう。何がなんでも私はあなたを守ります、を、言い合うのだから。相手が言ってくれなかったら、「え?」って思うのがふつうだろう、たぶん。



今日も朝からテレビとビール
君はそれをプー太郎と言うけど
いつもそばにいるだけ 君を愛してるよ