読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとつ恋でもしてみようか

いつも同じようなことを言っている

幸福な妥協

2月の目標は「毎日ブログを書く」ってことだけで、そんな悠長なこと言ってられるほどの時間ももう残ってないんですが、とりあえずそれをこなしたら次が見えてくるだろうと思ってたんですね、だのに、少し自信がついてきたからってまだ目標達成してないのに昨日から今日にかけて一段跳ばしで駈け出したら、つまずいてしまってきょうは夕方からふて寝しました。本当に己のふがいなさ、責任感のなさ、そういうのにほとほと嫌気がさす、というかもはやそれがおれの本質なのかもしれない、もうそれを考慮したうえで目指せる範囲のしあわせを目標に据えるしかないな、なんて開き直ってクリティカルヒットを避けたりなんかして、そんなんだからいつまで経っても変わらないんすよね……。まあ、今月の目標をまだ達成してないのに調子乗ったからこんなことになったんです。


ふて寝から覚めてぼーっとしてたら友人から連絡が来てやり過ごしました。5分後にかけ直したんだけど彼女は取らない(「受話器を取らない」って本当は言いたかったけど、携帯電話なのでね、受話器取るって憧れません? 『ノルウェイの森』読んでてビビッと来たのって、ワタナベ(でしたっけ?)の下宿先が電話を共有してたところ。こないだ見た『キャロル』もアパートの廊下に電話あったな)。で、また折り返しがあってようやくコンタクト、彼女はさっき海外出張から帰ってきたらしく、疲れて飯作る気力ないから、いっしょに外食しようと言いました。
ベッドに横たわっていたおれはすぐに家を出て30分後には待ち合わせ場所に着きました。


楽しかった、ほとんど話聞いてるだけだったけど楽しかった。

まあそのせいで、日付けが変わる前にブログを書けず「毎日ブログを書く」という目標は達成できませんでした、が、ぜんぜんかまいません。さいきんのおれはとことんじぶんのことばに埋もれていたし、ひさしぶりに彼女の声を聞けてよかった。


一瞬、家を出る前に「あ、きょうブログ書けなくなってしまう」と思った、けど、そんなことより友人に会いたかった。



追記:書き終わってから確認したんですが、節分の日、ブログ書いてませんでした。