ひとつ恋でもしてみようか

いつも同じようなことを言っている

日記

きょうのこと

六本木の大きなビルの一室で打ち合わせ。ロボットみたいな受付のお姉さんが部屋まで案内してくれた。お姉さん、と言ったけど、俺より年下なんだろうな。受付のお姉さんも、甲子園球児も、俺よりずっと大人に見える。お姉さんは視線は確かに俺の目に合ってい…

きょう見たもの

レイクのCMがこわい。おそらく南国、真っ青の海の上、水平線の彼方まで伸びる桟橋を遊助は駆け抜ける。無限に続く橋の上を走り抜ける遊助はやがて、無数の紙幣に化けて海風に飛ばされる。永遠に続く返済を、まるで楽園のようなイメージで描くこのCMが恐ろし…

きょうのこと

朝マックをする。最後に朝マックをしたのはいつだろう。俺にとってのマックは眠れない夜に早足で向かい、えびフィレオのセットをやけ食いする場所だった。今朝はホットケーキのセットを頼んだ。サイドメニューになんとアップルパイを付けられるということを…

きょうのこと

今日は目が覚めて「ひよっこ」を寝ぼけ眼で見てだらだらと目を覚ました後、昨日使った食器を洗い、麦茶を沸かしながら『賭博破戒録カイジ』の11巻から13巻まで読んだ。 「賭博黙示録」の方がおもしろかったなと思ったけど、パチンコをあんなにスリリングにぱ…

きょうのこと

10時に目覚める、マンガを読む。作ってもらった飯を食う。いつも通りうまい。 テープ起こしの仕事しながら、洗濯機を2度回した。『マスター・オブ・ゼロ』を3話まで見た。夕飯もうまかった。 NHKでやっていた「本土空襲 全記録」を見る。戦闘機に装着された…

さいきん

最近はじめて「カイジ」を読み始めた。 賭博黙示録 カイジ 1 作者: 福本伸行 出版社/メーカー: フクモトプロ/highstone, Inc. 発売日: 2013/07/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (6件) を見る 「鉄骨渡り」にマジで手に汗握ってしまった。人は…

スラッシュ

7月は停滞してしまった感がある。先月いくつか文字起こしの仕事をもらって、俺にしてはけっこうな金額をもらえた。だから浮かれていたが、俺は依然として無職だった。そのことを忘れていた。 昔から調子に乗りやすいタイプだ。なんでいつもこの程度の出来で…

担々麺をおいしくいただけるようになった

今日はマンガ読んで銭湯行って担々麺を食べた。最高に気分がいい。 銭湯で1時間、お湯に入り水風呂入り休憩する、を3セットくらいしてリフレッシュ。銭湯行くと蓄膿症も圧倒的に改善するし、痔の調子も良くなるので最高だ。ここのお湯がもう2度くらい熱くて…

グチ

居酒屋で飲んでたら、お済みになったお皿を下げる店員が皿から汁をこぼして俺のズボンを汚した。ちょっと斜めになった皿からは汁がちょぼちょぼこぼれ続け、ズボンの膝を濡らす汁に気づいた俺は「うわぁぁあぁぁぁ!」と言った。ミスに気づいた店員は「大丈…

ビール

今日完全にブログのこと忘れてた。 ビールをたくさん飲むようになったのはここ1年のことだと気づいた。それより前は「とりあえず生」以外ではそんなにビールを飲まなかった。あとはハイボールとかモヒートとか飲んでた。日本酒飲むようになったのもここ1年だ…

きょうのこと

チョコレートパフェを食べるつもりで入ったカフェがハッピーアワーしてたので、1杯だけビール飲んで、店を後にした。しっかりチャージも取る店だったので結局割高、悔しい。 その店についてはいろいろ気にくわないところがあって、なにかしらグチりたい気持…

きょうのこと

こんなことを書いてしまった。書くことねえけど書きたいなあなんて日は今日1日のことを書けばよかったんだ。なにを気負っていたんだろうと思ったので、今日のことを書く。 恋人が「ひよっこ」を見ているのに気づいて、俺も目覚める。サイドテーブルに置かれ…

からっぽ

さいきん毎日書くチャレンジをしてる。今は23:45。今日のノルマを達成できるかギリギリだ。 むかし、読書感想文が書けないと焦る俺に「そういうとき私は書けないことについて書いたよ」と母は教えてくれたので、その教えに従って、この文章を急いで書いてる…

上野顕太郎『さよならもいわずに』感想文

さっきまでふつうに生きていた最愛の妻が突然死ぬ。遺された幼い娘と共に、男は絶望を味わう……。 そう書くと、とても「ありきたりなドラマ」に思われるかもしれないが、これは作者・上野顕太郎の身に実際に起こった唯一無二の人生の話だ。 ひとりの個人にと…

休肝日

電車で帰ってきて、自宅とは反対の方面にあるツタヤに寄ってマンガを借りる。宇治金時を食べるつもりが店先のベンチは親子で占められていたのでたい焼きを買う。駅前に戻ってスーパーで夕飯の買い物をする。帰り道で食べるためのアイスを物色する。食べたか…

しこしこ

大森靖子×ハバナイのツーマンライブの感想を書いた日から、毎日ブログを書くチャレンジを勝手にしていた。していた、のだが、今日の俺は夕方から飲んでしまった。近所で祭りをやっていたのが悪い。祭りを冷やかしに行った。祭り会場への道中、350mlのビール…

腹が治る

先週の火曜日から腹痛と下痢に悩まされ、木曜日医者に診てもらったら「週明けには治ると思いますよ」と言われて本当に今日ほぼ治った。問診と触診だけで見通す医者すごい。 しかし下痢のせいで痔が終わった(あーどうしても言いたくなるなあ〜〜〜〜)。ずっと…

腹が痛い

3日くらい腹痛と下痢が続いてる。 昨日ようやく「薬を飲む」という解決手段を思いついた。それまで腹痛は自然に治るものだと思っていた。薬局へ行き、買ったその場で錠剤を噛み砕くが効果なし。恋人に促されに促され、涙をこらえて病院へ行くと、医者に「週…

夢日記(ゴルフコース)

体調が悪くて今日はずっと寝てた。夢を見た。 実家からほど近いゴルフコースに、家族4人で来ている。誰もゴルフをする気はなく、各コースのティーからカップまで、4人全員それぞれの速度でひたすら歩きつづけている。それぞれの速度で歩いているが、先に行く…

あいかわらず

朝日が照らし出した人影はカーテンを歩く。朝。昨日は飲みすぎた、と思ったが、昼過ぎから飲んでたってだけで、量はそんなに飲んでいないはず。今年のはじめから、俺の住むアパートは鉄の足場で囲まれている。足場を男たちが歩く。 春が来たら足場は撤去され…

中学生男子ふたりして公園。

ふたりの中学生男子が柵から身を乗り出して池を覗きこみながら話している。 「『マリー&ガリー』録画した?」「してない」「えー!じゃあ早く帰らなきゃ!」「うん、そうだね!」「ブランコ乗ってく? ブランコ乗ってく時間ならあるよ!」「うん!」と言って…

《いま》

目が覚めたので朝っぱらに書く。 今朝(2月14日の朝)、父が末期ガンになる夢を見た。おまけにその夢は、父が死ぬ直前、母まで末期ガンを宣告されるという救いようのないものだった。夢のなかの母は、俺が思っていたよりずっと気丈に振る舞った。 さっきのは夢…

風船

橙色のゴム風船が駅東口の吹き溜まりで風に巻かれ行き場をなくしていた。仕事に向かう恋人を改札で見送り、自宅に戻るときに見た光景。多分どこかの店頭で柱なんかにくくりつけられていたやつが、なにかの拍子で転がってきたんだろう。なんとなく目が離せな…

節分

節分が好き。他の年中行事と比べて、資本主義に乗っ取られていないし、幸福なひとたちが浮かれるというよりも、幸福になりたいね、とか、幸福でいつづけようねといったニュアンスがある、いや、というよりも、最低でも不幸にはならないようにね、みたいなコ…

ずっと

帰省初日の大掃除がたたって鼻炎悪化ノックダウン。鼻炎がもたらす倦怠感はインフルエンザのそれに匹敵する……。マスクしててもホコリにやられた。今日は午後5時まで寝ていた。とは言っても、眠ったのは午前5時で、それから11時くらいまでは、眠る、悪夢、覚…

実家②

実家に帰ってきた。帰ってきてすぐ元自室の掃除、窓拭き、犬小屋周辺の掃き掃除をした。最初は自分の寝る場所を確保するための掃除だったけど、窓拭きあたりから意識が変わってきた。 これまで当たり前に綺麗だった実家は、母が死んでからあっというまに汚く…

別れと出会い

上京してからというもの、年末は12月27日あたりに帰省することが多かったせいで、なんだかそわそわする。本当にきょう飛行機乗らなくていいんだよね?しかし、無職だからこんなそわそわを味わえるのだね。27日火曜日ってまだまだ仕事納まらないとこばかりだ…

足場

朝、完璧な眠りに落ちかけたところで、ベッド脇の大きなガラス窓が乱暴に揺れて目が覚めた。窓の揺れる音と共に「すみません!すみませーん!」と大きな声もする。 1ヶ月ほど前から、このアパートは四方を鉄の足場に囲まれ、布を被された。外壁工事が行われ…

10月19日

東京国際映画祭(TIFF)の運営が最悪で、開催まで1週間を切っているのに、チケットがろくにさばかれていない、チケットサイトのシステムが脆弱なのが原因で、サイトにつながらない、購入画面までたどり着いてもホワイトアウトになる、決済完了したのに席が確保…

10月17日

Netflixでジャド・アパトー『LOVE』を中盤まで見て、『昭和元禄落語心中』最終巻を読むだけの1日、つまり良い1日。『LOVE』でブロンド美女ジリアン・ジェイコブス演じるミッキーの、心のなかはズタボロなのに(だから)蓮っ葉な振る舞いがたまらない、ナードな…